*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.03.06 (Thu)

ARIA The ORIGINATION 第9話「その オレンジ色の風につつまれて・・・」

ついさっき、積んでいた録画を視聴しました。
最初は感想を書く予定はありませんでしたが、正直ね・・・これ見た感動を自分の中だけにしまって置く事は不可能だと思うんだ(笑)
それくらい印象深い、素晴らしいエピソードでした。神回と呼んでも過言ではないんじゃないか、というくらい。

原作の時点で既に完成度の高いシナリオでしたから、これにサトジュン演出が加わったらどうなるのかなぁと半ば興味本位で見ていたんですが、期待以上の出来に深夜に号泣しそうになりました。
この作品にはほぼ毎回涙腺を緩ませられているような気がしてちょっと悔しいです。

とにかくね、アリス@広橋涼さんの泣き演技は反則過ぎる・・・。

普段のふわふわした感じのロリ声も凄く好みなんですが、それ以上に彼女の泣き演技は特筆すべきものがあると思う。
感情の触れ幅が強い演技をやらせたら若手女性声優で右に出るものはいないんじゃないか、
というくらい自分の中では高評価に位置します。
あの、体の底から何かが込み上げるような感覚を声だけで表現しているのが凄いですよね。
やや傷心に浸っている時間帯に見た事も手伝っていたのかもしれませんが、冗談抜きでマジ泣きしました。
好きなエピソードが高いクオリティで映像化されたという信者的な嬉しさもあったでしょうが、
とにかく広橋さん歌唱のカンツォーネと背景作画が秀逸過ぎるんだよなぁ~・・・。
こりゃサントラは購入決定か。というか、広橋さんの歌唱力が思いのほか高くて驚き。
彼女の曲はいくつか聞いた経験がありますけど、正直こんな上手かったっけ?(ぉw
声優・広橋涼の魅力を改めて感じることが出来たという面もあり、ストーリー的にも映像的にも、
様々な要素で楽しむことが出来た秀回でした。


とにかく、アリスちゃん、プリマ飛び級昇格おめでとう!!

何年もコミック版を愛読していただけあって、本当に感慨深いですよ・・・。また涙腺が緩んできた・゚・(つД`)・゚・

次回はアルくんと藍華ちゃんが井戸の中に落っこちる話。これまた良いエピソードが続きますなぁ。

ARIA(12) (BLADE COMICS)
ARIA(12) (BLADE COMICS)
posted with amazlet on 08.03.05
天野こずえ
マッグガーデン (2008/03/10)
おすすめ度の平均: 5.0
5 ありがとう
5 ARIAは永遠に不滅!!!!!!!
5 グランドフィナーレ

↑今月発売の最終巻。
何があろうとも、私はたくさんの優しさをくれたこの傑作を忘れません。

にほんブログ村 アニメブログへ

↑宜しければ一押しお願いします。
スポンサーサイト
【編集】 |  00:24 |  2008年冬開始アニメ ARIA The ORIGINATION  | TB(4)  | CM(2) | Top↑
2008.02.05 (Tue)

ARIA The ORIGINATION 第5話「その おもいでの クローバーは・・・」

間違いなくARIAシリーズ屈指の名エピソード。

異論は認めない!


今期作品で初めて涙腺が緩みました。本当に、晃さんのメイン回はどれも秀逸なものばかりだよなぁ。

ARIA The ORIGINATION Navigation.1
メディアファクトリー (2008/04/25)
売り上げランキング: 48
おすすめ度の平均: 5.0
5 ARIAですね!
5 小っちゃいって事は便利だねっ
4 始まりの予感、巣立ちは間近

↑でっかい欲しいです。
【編集】 |  17:57 |  2008年冬開始アニメ ARIA The ORIGINATION  | TB(44)  | CM(2) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。