*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06.18 (Mon)

アンインストールをフルで聞きました。

名曲過ぎて号泣した(´;ω;`)ウッ…

アニメ「ぼくらの」のOPとして発表されたこの楽曲。鬱アニメとまで称されるほど悲しく残酷な「ぼくらの」の世界観を忠実に再現した歌詞、石川智晶特有のヴォーカルが話題となり、ニコニコ動画などを始めとしたネット上で中毒者が続出!私もその「アンインストール」の魅力に捕らわれた中毒者の一人です。

「ぼくらの」のOPで聞いた時もあまりの素晴らしさに感動したんですが、やはりフルで聞いてみると…。
…ええ、泣きました。泣きましたとも。歌詞見ながらボロボロと。
涙もろい俺ワロスwwww

もうね、歌詞が…歌詞が…(´;ω;`)
「ぼくらの」を見てる方なら何か思うことがあるはずです。
自分の存在はこの星に無数とある塵のひとつでとてもちっぽけなものだけど、それでも自分の代わりはいないんだなぁ…と感じました。…難しくて脳味噌スッカラカンな私には上手く文章に出来ませんが、石川さんはこういう事が伝えたかったんでしょうし、「ぼくらの」原作者の鬼頭さんもきっと同じ事を作品を通して感じて欲しいんでしょうね。

いやあ、音楽にここまで衝撃を受けたのはAKINOさんの「創聖のアクエリオン」以来かもしれません。この曲も逸品ですよねぇ。一万年と二千年前から愛してる~♪
スポンサーサイト
【編集】 |  20:44 |  雑記 音楽  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。