FC2ブログ

*All archives  *Admin

2008.01.09 (Wed)

狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」 簡易感想

ずっと楽しみにしていた狼と香辛料がついに放送開始された訳なのですが、なんというか出来が良すぎて感動した。
心配していた作画もなかなかだったし、ストーリーの方も原作未読者を置いていかない丁寧な作り。
そしてOP・EDが映像・音楽共にハイレベル過ぎる。

まあ正直、そこまで絶賛するほど良かった訳では無いのですが、
それでも最近は好きな原作のアニメ化がどれも不作だっただけに嬉しい。

んで、多くの原作未読者が釣られたであろう豪華キャストですけれども。
ホロもロレンスもなかなか自分の中のイメージにピッタリはまっていたような気がします。
強いて言うなら、双方とももう少し声の低い方が良いかな~とも思いますけど、
あの中の人達だとどうしても違う作品の共犯者コンビを彷彿させられてしまうからな~。
まあ全然許容範囲なんですけどね。
双方ともハマり役とは言えないけれど、だからといってミスキャストとも言えない。
可も無く不可も無くといった印象でしょうか。

原作の方ですが、実はまだ最新刊が読めてなかったりします。
まあライトノベルには珍しくページ数が多く読み応えのある作品だったりするので、
読むなら春休みあたりでも良いかな~とか思ったり。
ロレンスとホロの二人旅の様に、まったりと読んで独特の世界観に浸っていたいですからね。

何はともあれ、期待以上の出来で感動してしまいました。
OP曲は既に聞きまくって、もう耳ダコ状態ですw
スポンサーサイト



【編集】 |  15:51 |  2008年冬開始アニメ 狼と香辛料  | TB(3)  | CM(4) | Top↑
 | HOME |