*All archives  *Admin

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.08.13 (Wed)

もう一度、生まれてきたいと思う?

今週か来週辺りに公開からやや時間が経つけど、スカイ・クロラを見に行って来ようと思う。
映画批評サイトでの評価は概ね好評、傑作と呼ぶファンも多し、と言ったところか。

今までの作品と違い、押井守色はやや薄めで万人受けを意識したものらしい。

設定見る限り、世界観は人によって好き嫌いが別れそうなんだけど、キャラクター達のラブストーリーや心の葛藤に重点を置いているらしいから、あんまり気にはならないかも?
個人的にはかなり好みというか、何処か胸に来るものがある設定なんだけど。

さーて、「崖の上のポニョ」の宮崎駿さん、「スカイ・クロラ」の押井守さん、アニメ界二大巨匠対決の結果はいかに!?

まあ、話題的にはポニョの圧勝なんでしょうけどw
そんな表面上の評価なんかはどうでも良くて、問題は私がどちらが面白いと感じるかです。

あ、ちなみに初陣を切った「崖の上のポニョ」は不透明な部分も多々あったけど、総合評価は高かったりします。
あくまで私個人の意見ですけれども。良作以上傑作未満といった感じ。
後半から終了まで常に感じる背筋が凍る様な違和感と怖さは凄まじかった。
あの単純な主題歌と前半のストーリーは詐欺としか思えないw

本当に、この感覚は実際に見てみないと分からないと思う。言葉で説明しようがないww
ハートフルストーリーだと思わせておいて実はセカイ系でしたというね?w

そういう良い意味で予想を裏切られた感もあり、ただひたすら約束を守ろうとする宗介の姿に素直に感動したりと、なかなか見所の多い作品でしたね。

賛否両論はあるけれども、そういう先入観は抜きにして一度映画館へ足を運んでみて欲しい作品。オススメ。
スポンサーサイト
【編集】 |  16:56 |  雑記 日常・雑記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。